赤と黒=> 交通=>尼崎JR西日本脱線事故

2009年09月30日

尼崎JR西日本脱線事故

 ここにきて尼崎脱線事故後のJR西日本幹部の不審な行動が次々と明らかになってきている。

1.事故調会議資料の不正入手
 山口浩一元委員及び佐藤泰生委員(鉄道部会長)より入手
2.事故調報告書変更工作
 ATS及び日勤教育の問題指摘をはずすよう働きかけ。
3.ATS関係脱線資料隠蔽
 JR函館線脱線事故をめぐってのATS問題。

 今のところわかっているのはこれだけだが、毎日新事実が報道さることを見ても氷山の一角にすぎないだろう。

 政務官のひとり三日月大造氏がJR西日本出身のようだが、国交省は今回の件について手加減せずに徹底究明してほしい。
 
人気ブログランキングへ
posted by 森田 at 13:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | 交通
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32541511
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

JR西福知山線脱線事故
Excerpt: 大きな地図で見る 死んだ子の歳を数えてもしかたがないけど、つい国鉄が無事であったならと思ってしまう。 本:JR西日本の大罪―服部運転士自殺事件と尼崎脱線事故鈴木ひろみ(著) リンク:尼崎JR西日..
Weblog: マップにおぼれて
Tracked: 2009-09-30 13:28